2018年03月19日

呪われた血で描かれた絵画

恨みを晴らす復讐の方法 


名前を書くと死ぬとされる紙〜人型漆黒紙





作者が自分の血液と絵具を混ぜて描いたとされる「苦悩に満ちた男」という絵画がある


images.jpg


作者は全ての負の感情を表現したさとれ、自殺している




のちにこの絵を所有する人間には次々と災いが降り注ぎ、専門家らが調査を試みるも見えない力に阻まれ失敗している



人間の負の力は凄まじい



この画家は呪う手段に自分の血を絵具と混ぜた。


古より定められている決まった手順、厳格に定められたルールなどをあっさり無視する呪いもある



浮気・不倫相手をヤツザキにする簡単な方法
人型漆黒紙作成委員会 公式ブログ『恋壊の業』





posted by 黒魔術師 at 10:46| 世界の呪い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

文明を拒む部族

恨みを晴らす復讐の方法 

名前を書くと死ぬとされる紙〜人型漆黒紙




頑なに文明との接触を拒み、独自の社会を形成している部族がいる



センチネル族と呼ばれる彼らは物資の補給や調査、どのような理由であれ外部の者を入れない



例えば、ヘリや船で近づくと原始的な武器である弓矢を使い、本気の殺意を持って攻撃してくる

また、島に漂流した人間は矢で射られ喉を掻き切るなど我々現代文明との接触を頑なに拒絶する



さらに、彼らが住む北センチネル島はジャングルで覆われ、上空から見ようとしてもどのようになっているのか詳細はわからない



また島に入る人間は全て殺されてしまうためどのような言語が使われているのか、どのような教育が行われているのか、医療から宗教に至る一切が謎となっている



彼らがどのような呪術を使っているのか、好奇心を駆り立てる




浮気・不倫相手をヤツザキにする簡単な方法
人型漆黒紙作成委員会 公式ブログ『恋壊の業』




posted by 黒魔術師 at 12:17| 世界の呪い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

逆効果な復讐の方法

恨みを晴らす復讐の方法 

名前を書くと死ぬとされる紙〜人型漆黒紙




先日、ストレスの発散が目的と見れられる大規模な放火事件がありました



放火先が職場という事もあり、愉快犯とは考えづらく職場でのストレスが原因と考えられます



雇用形態も立場の弱いアルバイト、職場でまたはこの社会に対してどんなストレスを抱えていたか想像に難しくはありません



しかし、実際に放火という手段は社会的に受ける制裁を考えると、とても効果的とは言えません



実行したその時点で残りの人生は更に悲惨なものになってしまうでしょう



本当に効果的な相手への復讐の方法が書かれている下記のサイトが参考になれば幸いです





効果的な復讐と恨みを晴らす方法



最悪の手段を取ってしまう前に是非ご一読をと思います




浮気・不倫相手をヤツザキにする簡単な方法
人型漆黒紙作成委員会 公式ブログ『恋壊の業』




posted by 黒魔術師 at 09:41| 復讐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ